「米・麹・発酵」をテーマに、魚沼の食と文化を伝えます。

千年こうじやオンラインショップ TOP > 麹、塩こうじ、酒粕 > 塩こうじにんにくスパウトパック

塩こうじにんにくスパウトパック
塩こうじにんにくスパウトパック

どんな具材も簡単!塩麹漬け塩こうじにんにくスパウトパック

商品番号 51510

販売価格493円(税込)

[5ポイント進呈 ]

クール便(冷蔵)  
クール便でお届けします
内容量 200g
原材料名 米麹、天日塩、にんにく
保存方法 要冷蔵10℃以下
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

使い方無限大!

お肉をつけこんで、そのまま焼いていただいてもニンニクと塩麹の味がしみ、お肉も柔らかくなりとてもおいしく、簡単に出来上がります。青魚とも相性がよく、サバをつけて焼いていただくと、ご飯が進むおかずになります。他にも、オリーブオイルとバジルを混ぜてパンに塗りトーストしていただくと簡単にガーリックトーストもできます。オリーブオイル大さじ1に対して塩麹ニンニクが小さじ2/1位の割合位でお好みにより調整してください。

海老と卵の香味野菜炒め(2人分)

<材料>海老…8尾 塩麹にんにく…大さじ1 酒…大さじ1 卵…2個
セロリ…1本 人参…1/4本 長ネギ…1/2本 油…大さじ2 酒大さじ2
醤油…小さじ2 
<作り方>
1、海老は殻を向き、背に包丁を入れて背ワタを取り、塩麹にんにくと酒で
下味を付ける。
2、セロリと長ネギは斜めにスライス、人参は短冊切りにする。
3、フライパンに油大さじ1を熱し、溶き卵を流し入れ、ゴムべらで底から混ぜる。
4、卵が半熟の状態で取り出す。
5、同じフライパンに油大さじ1を熱し、海老、セロリ、人参、長ネギを炒める。
6、火が通ったら、酒と醤油で味を調え、4の卵を戻し入れ、さっと混ぜる。
7、すばやく器に盛る。
※卵に火が入りすぎないように注意して下さい。
※お肉メインの野菜炒めにも塩麹にんにくでスタミナ炒めにも活躍!